バストアップサプリメントというものがあります。

読んで字のごとく、食べれば(摂取すれば)女性のバストが大きくなるというサプリ(健康食品)です。
ですが、このバストアップサプリメントって本当に大きくなるものなのでしょうか。

だって、そんなに簡単に胸が大きくなれば、ペチャパイとか、貧乳とか言われる人はいなくなってしまうのでは?とか思っちゃいます。

 

ですが、実際にバストアップに成功している人がある程度いるからこそ、ここ数年、バストアップサプリの売り上げは急激に増加しているのです。

 

よく、「効果には個人差が大きい」と言われていますが、実際、どの程度効果があるのか、バストが小さい私としては気になるところです。

そこで、大学、大学院と代謝・生理学を先行した私が、バストアップサプリメントはどの程度、効果があるか検証したいと思います!

 

先に、お話ししておきますが、バストアップサプリが効果があったにしても、あくまでもサプリメントです。

バストアップサプリメントは過剰な謳い文句の広告も多いことから、しっかりとその製品の良し悪しも判別してご購入下さい。
また、このようなサプリメントは、バストアップに限らず、自分の生活習慣を全体的に改めることによって効果が表れるものも多いものです。
そのため、ただ単に服用するだけでは全く意味がないものも多いのです。

このように、バストアップサプリメントは、効果のあるものも多いのですが、しっかりと自分の生活習慣を改善すること、そして実際の商品の良しあしも見定めながら服用することが大事になります。
もちろん、まったく効果のないバストアップサプリなんかもありますので、なるべくそのような商品は避けるようにしっかり勉強してくださいね。

 

大きなバストにあこがれる同性女性は多い

女性のバストは、同性であってもあこがれてしまうものですよね。
女性のバストは、いわば女性として優れているという証、もしくはステータスと言ってもいいのではないでしょうか。
確かに、大きすぎるとちょっとプロポーションを崩してしまうのですが。。

ある程度、形も整っており(よくお椀型とかいいますが)、自分の体に適したバストですと、やはり魅力的に映ることでしょう。

もちろん、同性からも羨ましがれるはずです。

しかし、私のように、やはり胸が小さい女性もいます。

そのような人はどうすればいいのでしょうか?

やはり、自分に適した方法でバストアップを図ることが大事になってくるのではないでしょうか。

現代ならば、たくさんのバストアップの方法があります。

サプリメントにしろ、国内産の安全なバストアップサプリから、海外産の少しリスクは伴うけど効果の高いバストアップサプリメントまで様々です。

豊胸手術にしても、今では自分の余分な脂肪を胸に移植し、自然な仕上がりにするという豊胸手術もあるのです。

バストにコンプレックスのある方は、バストアップサプリメントだけではなく、この際にバストアップを色々な方法に目を向けてみてはいかがでしょう。

同性からも、異性からもあこがれの対象になるというのも悪くはないですよ。